2009年02月14日

いつまで「うつ病」にお金や時間、エネルギーを

いつまで「うつ病」にお金や時間、エネルギーを使い続けるつもりですか・・・



薬や医者に頼らずにラクして取り組めるある方法・・・

それを実行しただけで長年苦しんでいたうつ病を

2ヶ月で完治させ、長いトンネルから抜け出すことに

成功したというその方法をあなたも今すぐ実行して、

あなたが気がついていない新しい自分を発見しませんか・・・?
〜さよなら、うつ〜 闇からの復活プログラム


(あなたは、うつ病を完全に治すことができる優れた薬が売り出されていたら、いくらで買いますか?あるいは、その薬以上の効果をもたらす簡単な方法があるとしたら、今すぐ実行したいと思いませんか?うつ病に関するそんな素晴らしい話に興味があるなら、今すぐこのページを読み進めて、うつ病完治の最短コースをクリアしてください。)





突然ですが、以下の項目に当てはまることがあるかチェックしてください。


・最近、いろいろなことへの興味、関心がなくなり、喜びを得られなくなった。

・気力が減り、疲れやすくやった。

・悲しくなったり、空虚感があったり、イライラを感じるようになった。

・死や自殺について頻繁に考えるようになった。

・睡眠が過剰になったり、夜眠れなくなった。

・現在うつ病にかかっていて、今病院に通っている。

・自分がうつ病だと分かっているが、治す為に病院に行きたくない。または薬に頼りたくない。

・典型的なうつ病の症状を感じているが、病院に行くのは怖いし、薬漬けにされたくない。

・うつ病にかかっているが、自分で簡単にラクして治す方法を知りたい。

・家族がうつ病になっている疑いがある。または現在家族がうつ病で苦しんでいる。


などなど、お考えではありませんか?

以上のうち、一つでも当てはまることがあるなら、
このページを今すぐ読み進めてください。

このページを読むことで得られる情報はあなたを助けることになるでしょう。ゆっくりと読み進めてください。




うつ病とは無縁の生活を望むあなたへ:




ほとんどの人が、
うつ病の最適な解消法を知らない・・・


まったくその存在を想像すらしていなかった人に突然襲いかかる「うつ病」。
そして「死」すら考えてしまうほどのマイナス思考の連鎖・・・。

その恐ろしさ自体は世の中にあまり知られていないのかもしれません。
ただ、その恐ろしさと共に、
「うつ病」の効果的な解消法もあまり知られていないのも事実です。

それが問題なのです。

一般的に認知されている治療法といえば、
病院に通うか、薬を服用するかというものでしょう。
その他の解消法は思いつきませんか?


もしあなたがうつ病なら、そしてその他の解消法を思いつかないというならば、
知らず知らずのうちに莫大な時間とお金、
そしてエネルギーを浪費し続けていることになります・・・。

実は、


薬や医者に頼らずにラクしてうつ病を解消する方法


が宝のごとく隠れて存在するのです・・・

そう、あなたに発見されるのを待ちながら。




うつ病対策研究家として・・・


私はある理由から、「うつ病」を解消するための方法を
ずいぶん長いこと研究してきました。

その理由とは、私の実の母がうつ病に苦しんでいたということです。

あなたが今必要としているのはその「解決法」についてだと思うので、
詳しい母の病状の経過についてはここではお話しませんが、
母は病院にも通い、薬も服用していたのです。


しかし、その症状が良くなっているとはとても思えないという状況でした。

一日中コタツで寝ていて、いつもグッタリしている様子。

その母の症状の原因というものはよく分からないのですが、
もう発病してから3年は経っていました。

うつ病について研究しているうちにそして、毎日母を観察しているうちに、
私にもうつ病の苦しさというものが少しですが理解できるようになり、
そして、苦しんでいる母をどうしても助けたいと思うようになったのです。


研究は地道に進みました。


そして情報収集をしばらくの間続けていたら、
一種のノウハウコレクターのようになってしまったのですが、
それでも収集を続けていたところ、

あるとき


「これとこれを併用すれば、効果があるかもしれない」


というようなヒラメキが次々と起こり始めたのです。

そしてその中から慎重に選び出し、母にその方法を試してもらったのですが・・・




これはすごい方法を発見したかもしれない


母の症状は1ヶ月ほどで変化が見られ、わずか2ヶ月でうつ病が完治したのです。

正直、私は短期的に症状が改善しただけだと思っていたのですが、
母はその後再発することなく、今はデザイン関係の仕事に就くべく、
デザインの勉強をワクワクしながら毎日取り組んでいます。


「この方法を自分の中にしまっておくのはもったいない。
うつ病に苦しむ、母以外の人たちにも役立つはずだ」


そう確信し、今回ここで公開することにしました。

長い期間研究し続け、
それを実際に母に試してもらって効果を確認していくうちに出した結論として、


「うつ病を治すことは簡単である」


とまで言えるようになりました。


一方、世の中でうつ病に苦しむ人々は
およそ800万人〜1800万人と言われています。

おそらくその中で、私の研究の内容について知っている人はほぼ皆無でしょう。

有益な情報が世の中に行き渡っていないのです。
そのために皆、無駄な治療を淡々と続けている・・・

その問題を解決すべく、このサイトを立ち上げました。




このレポートは、あなたを
うつ病から永久に解放することでしょう


確実にあなたの元へうつ病対策の「秘法」をお伝えするために、
情報をレポートという形にまとめました。

その内容すべてをこのページ上に公開することはできませんが、
その内容の極一部だけをここで紹介したいと思います。



・実は薬による治療は、うつ病を根本的に治すというものではありません。薬の役割と、うつに効果的な薬以外の治療法とは一体何なのか?

・うつ病になると、何もしたくなくなることが多くあります。しかし、中には避けて通れないようなこともあるでしょう。その場合、どうすれば克服することが可能になるのか?

・周りの人たちは患者さんの前で注意しておかなくてはならないことがあります。これを間違ってしまうと、患者さんを追い詰めることになり、中には自殺に繋がってしまうということもあります。患者さんに対しての大切なポイントとは?

・今通っているところは、辞めない方がベターです。その理由と、後悔しない適切な決断の仕方とは?

・ネガティブなことを考えているとその思考はどんどん増幅していき、ますますネガティブな考えが浮かんでくるようになります。では、どうやってネガティブな状況に気づいてその問題を解決し、思考をポジティブな方向へと切り替えることが可能なのか?

・これを習慣にするだけであなたの人生は大きく変化します。「死」へと繋がっている恐ろしい負の感情のループを断ち切るための適切な対処の仕方とは?

・不安をエネルギーにして飛躍する方法とは?

・うつ病や神経症の方は、以前に人に対して恐怖や不安を感じてしまうという「原因となったポイント」を見つけることが大切です。そのポイントに対する、負の感情を取り除くための分析の仕方とは?

・これさえ乗り越えてしまえば、うつ病完治に繋がります。何かに取り組もうとしてもなかなかできない、という状況の原因と、それを打開する方法とは?

・感動し、やる気も上がり、傷つくことへの免疫も強くなり、好循環のスパイラルに入ることができるというその“秘訣”とは一体何なのか?

・エゴを充たすことは神経の病にかかっている人には必須のことです。しかし中にはエゴを充たすことに対して罪悪感を抱いてしまっている人とか、親の影響のせいでエゴを充たせない人がいます。その場合に必要となる、「経過の分析と整理」とは?

・「普通になりたい」という思考では、病を克服することは難しくなります。神経症などの心の悩みを解消するための、「逆転の発想」とは?

・神経症になる人とは、本来非常に才能が豊かな、そして感受性の高い人ばかりです。ではその才能を活かしていくにはどうすればいいのか?

・サプリメントもうつ病を克服するのに役立ちます。うつ病にオススメのサプリメントと、決して買ってはいけない悪徳サプリメントの見分け方とは?

・スーパーなどで数百円で売っているあるものが、うつ病にとても良いとされています。 運動をしながらそれを活用すれば、効果は倍増です。その製品とは一体何なのか?

・これはうつ病の方は無条件で積極的に摂取するようにしてください。その食べ物とは一体何なのか?

・うつ病の患者さんでも外出するのが楽しくなる方法とは?

・運動をすることで不安や悩みを引き起こす脳の働きを抑えることができます。何かに悩んでいてそれがどうしても頭から離れないという場合に有効な、オススメの運動とは?

・情緒の安定や行動を変えるということを効果的にやっていくということを目標とした、 感情のコントロールの能力を高めることが目的の「認知療法」とは?

・現実の世界で恐れの場面を体験することなく、リラックスしながら取り組めるという、うつに効果的な「イメージ療法」とは?

・これさえ知っておけば他に知識は必要ありません。人間関係の最も基本的なコツとは?

・これをすることで、約2日間のあいだはうつの症状が治まります。どうしてもうつ病の症状を出したくないという場合に使える、ある単純な方法とは?

・音楽療法の人体や心に与える医学的な効果はどういったものがあるのか?そして、具体的にどんな音楽がうつ病に効果があるのか?

・うつ病がもし治ったとしても、それまで行ってきたプラスの習慣はしばらくの間続けていてください。その理由と、習慣にするとよい行動とは?



などなどになります。

「自分がうつだと分かったら」「うつになったら、まずやる事」
「すぐに取り組める様々な治療法」「効果が認められている運動など」
「うつに有効な「認知療法」で治す」「その他の治療法の様々」
「周囲の人たちが注意すること」「回復後の生活について」

といった、8章からなるこのレポートですが、
内容のボリュームは116ページになります。


もしあなたが単に「うつ病」について詳しく知りたい、
というのであれば、このレポートは不要です。
一般書籍でも買って読んでください。
このレポートにはうつ病に関する深い理論などは書かれていません。

すぐに役立つ実用書であり、書籍には無い貴重な情報をお届けすることは約束します。

このレポートを読んで、無駄な治療とはお別れして下さい。



>>お申し込みはこちらをクリック





これだけでは、
少し物足りない気がする・・・


さて、今回このレポートを世に出すことにしたものの、
「少し物足りない」という意識がどうしても残りました。

もちろん、メインのレポートだけでうつ病を完治することは可能ですし、
その方法で結果もしっかりと出しています。
完治のためのノウハウは十分過ぎるほどに詰め込みました。

ただ、うつ病を解消したというだけでは、再発の心配も無い訳ではありませんし、
解消後の生活は充実したものにして頂きたいと私は考えます。

そこで、以下の情報を“無料で”お付けすることにしました。


特典:成功して充実した人生を送る秘訣

本レポートを読まれた方には、

“一生再発することなく、かつ長距離成功者になってもらいたい”

という私の気持ちから、
誰よりもラクして成功者になり、それを一生維持するために
必要な情報を、特典として提供することにしました。

メインのレポートと併用すれば、大きな“相乗効果”が狙えます。

そして、プラスの上昇スパイラルと入っていくことができます。

そんなうまい話があるのかと思われてしまいそうですが、
非常に重要なことが書かれています。


この情報は、人によっては10万円以上の価値があるかもしれません。


少なくとも私には、それくらいの価値があったのです。

これは他サイトでも販売されていた情報で、


「世の中成功者で溢れてしまう」


と嘆く人もいたというものです。
是非、活用して下さい。
〜さよなら、うつ〜 闇からの復活プログラム
posted by うつ病完治 at 11:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
うつ病完治の最短コース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。